2020年新製品リールのイメージ画像

【2020年】新製品リール情報|まずはダイワから!シマノはもうちょっと?

2020年発売の新製品リール情報が発表され始めました。

この記事では、2020年新製品リールに関する情報をご紹介しています。

banner
2020年新製品リール情報はこちら

2020年新製品リール情報について

2019年11月17日、ダイワのプロジェクトTチャンネルにて、「ジリオン 10.0 SV TW」が発表されました。

続けて「タトゥーラ SV TW」が年内発売、さらに「スティーズ AIR TW」が2020年1月発売との情報も公開されています。

シマノの新製品リールに関してはまだ発表がありませんので、最新情報を常にチェックしておきたいものです。

関連 シマノ・ダイワ【2019年新製品リール】2020年新製品発表時期・モデルチェンジ予想も!

ダイワの2020年新製品リール

2019年11月25日現在、ベイトリール3機種が発表されています。

スピニングリールはまだ発表がありません。

ベイトリール

スティーズ AIR TW

スティーズ AIR TWは、ダイワフラッグシップのベイトフィネス専用機。

スプールは超小口径28ミリの「G1ジュラルミン製AIRスプール」を搭載しているので、これまでのベイトフィネスリールよりもさらに軽いルアーまで対応できます。

僕が知っている限り、28ミリ径スプールはこれまでのダイワ史上で最も小さなスプールです。

フラッグシップ・スティーズならではの自重135グラムの軽さにも注目してみてください。

ダイワ・スティーズ AIR TW公式ページはこちら

ジリオン 10.0 SV TW

ジリオン 10.0 SV TWは、これまでになかったギア比10:1の超高速ギアで、ハンドル1回転あたり最大106センチの巻き取りを実現したリールです。

通称は「ジリオン10(テン)」となっています。

回収スピードアップによって、キャスト数増加によるエリアチェックの効率化、ラインスラックの素早い巻き取りによるフッキング率アップといった恩恵が受けられます。

スプールは「34ミリ径G1ジュラルミン製SVスプール」、ボディは「高精度マシンカット エアメタルハウジング」で剛性を強化。

ポッパーやフロッグ、テキサスリグ、ラバージグのような、ピンスポット撃ちの釣りに適したリールです。

こちらジリオン10の発売は、2019年12月とのことです。

ダイワ・ジリオン 10.0 SV TW公式ページはこちら

タトゥーラ SV TW

2017年発売のタトゥーラ SV TWが、2020年にフルモデルチェンジして登場します。

17モデルと比べてさらにコンパクト化されており、タトゥーラ史上最軽量の自重190グラムを実現しています。

スプールは17モデルより1ミリ小さい「32ミリ径超々ジュラルミンSVスプール」を搭載。

ハンドルは新しい長さの「85ミリALプレスハンドル」を搭載している点にも注目です。

ラインキャパシティは16ポンド80メートルまで対応するので、軽量ルアーから重量級ルアーまで、幅広く活躍してくれるリールになるでしょう。

ジリオン10と同じく、こちらも発売は2019年12月となっています。

ダイワ・タトゥーラ SV TW公式ページはこちら

シマノの2020年新製品リールは?

シマノの2020年新製品リールについては、2019年11月25日現在、まだ情報は発表されていません。

個人的な予想ですが、ベイトリールでは「カルカッタコンクエストDC100・101」「メタニウムDC」「SLX DC」、スピニングリールでは「ツインパワー」「ストラディックCI4+」「エクスセンスBB」が発表されるのではないかと考えています。

2020年新製品リール情報はまだこれから!

2020年新製品リール情報は、これから続々と発表されてきます。

ルアー通では新しい情報が発表され次第、この記事を随時更新していきます。

更新情報はツイッターでお届けしていますので、ぜひフォローしてチェックしていただけると幸いです。

関連 シマノ・ダイワ【2019年新製品リール】2020年新製品発表時期・モデルチェンジ予想も!

公開日:2019年11月20日
更新日:2019年11月25日

関連記事一覧