シーバス用ベイトリールのイメージ画像

シーバス用ベイトリールおすすめ6選|選び方や使用ラインについても解説!

「シーバスをベイトリールでテクニカルに釣ってみたい」と思う方は多いでしょう。

この記事ではシーバス用ベイトリールの選び方やおすすめモデル、使用するラインについて解説しています。

darumabanner

シーバス用ベイトリールについて

シーバスでベイトリールを使うと、正確なキャスティングや力強い巻き取りなど、スピニングとは違ったメリットを活かして釣りを展開することができます。

テクニカルなキャストやルアー操作で釣りあげたシーバスは、少なからずオートマチックさがあるスピニングで釣った1匹とは違った重みを感じられることでしょう。

この記事ではシーバス用ベイトリール選びのポイント、各メーカーからピックアップしたおすすめモデルや使用するラインについてご紹介していきます。

関連 シーバス用ベイトロッド8選|知っておきたいメリットにおすすめのリールも

シーバス用ベイトリール選びのポイント

シーバスのベイトリール選びは、「バックラッシュの少なさ」「飛距離の出しやすさ」「ギア比の高さ」の3点を重視して選びましょう。

下記に具体的な選び方を詳しくご紹介します。

バックラッシュの少ないモデルを選ぶ

シーバスでベイトリールを使う際には、バックラッシュを絶対に避けたいもの。

特にシーバスではPEラインを使うことが多く、バックラッシュを起こしてしまうと直すことが非常に難しいです。

具体的にはデジタルコントロールブレーキ(DC)や、マグネットブレーキ搭載のベイトリールがおすすめです。

遠心力ブレーキはキャスト初期段階で一瞬ノーブレーキとなりやすいため、PEラインを多用するシーバスにはあまり向いていません。

飛距離重視で選ぶ

飛距離はシーバスを釣るためには欠かせない要素の一つ。

飛距離を出しやすいのは、慣性が働いて回転しやすい「スプール径が大きいベイトリール」です。

具体的にはスプール径36ミリ以上のモデルが飛距離を出しやすいので、購入の際にはスペックを見ておくことをおすすめします。

ギア比が高いモデルを選ぶ

シーバスではギア比が高いハイギアやエクストラハイギアのリールが使いやすいです。

シーバスでは潮目やストラクチャー周りといった捕食ゾーンを過ぎると、あとは素早く回収して次のキャストに移ったほうが効率よく釣っていくことができます。

基本的にベイトリールはノーマルギア派の僕ですが、シーバスにおいてはギア比が高いモデルが使いやすいと感じています。

シーバスにおすすめのベイトリール

ここではシマノ、ダイワ、アブガルシアから発売されているシーバス用ベイトリールをご紹介します。

選び方のポイントを踏まえつつ、シーバスに使えるベイトリールで最適なものをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

シマノ エクスセンスDC XG

エクスセンスDCはシマノがベイトシーバス専用に設計した、デジタルコントロールブレーキ搭載モデルです。

バックラッシュを抑えつつ飛距離を出せる「4×8DCエクスセンスチューン」、PEラインの使用に適した「ナロースプール」は、シーバスゲームに最適。

また「マイクロモジュールギア」による静かで滑らかな巻き心地は、ルアーを通して水中の様子を手に取るように感じられるはずです。

シマノ アンタレスDC MD XG

シルバーの輝きに目を引かれるアンタレスDC MDは、ビッグベイトやヘビーウェイトルアーの使用に適したベイトリールです。

スプール径は国内で発売されているベイトリール最大級の38ミリで、DCとの相乗効果で圧倒的なロングキャストが可能となっています。

通常のアンタレスは淡水専用ですが、アンタレスDC MDにおいてはソルトでの使用も問題ありません。

ダイワ モアザン PE TW 1000XH-TW

モアザン PE TWは、2018年末に発売されたシーバス専用ベイト。

アルミ化された強靭かつコンパクトなボディは、力強い巻き上げやパーミングのしやすさを実現しています。

「マグフォースZ PE ロングディスタンスチューン」はバックラッシュの抑制も、攻めのロングキャストもサポートしてくれます。

ダイワ リョウガ 1016H

シーバス用に丸型ベイトリールを使いたい方は、ダイワのリョウガがおすすめです。

DRデザインによって初代リョウガよりも巻き感度が高められていて、ミノーやバイブレーションを多用するシーバスとの相性はばっちり。

従来比1.5倍噛み合いを多くした「ハイパーメッシュギアシステム」や、ベアリングに磁性流体を使用した「マグシールドボールベアリング」にも注目です。

アブガルシア レボ ビッグシューターコンパクト 8

従来から人気のビッグシューターコンパクトのニューモデル。

最大の魅力は強すぎともいえるMAX10キロのドラグ力。

ドラグ力の強さに加え、高いギア比による巻き取りの速さは、障害物周りでのファイトで真価を発揮してくれるはずです。

アブガルシア クロスフィールド7

安くてシーバスに使えるベイトリールが欲しい方は、クロスフィールド7をおすすめします。

大きめのハンドルノブが採用されているため力をしっかり入れて巻き取ることができ、飛距離もそこそこ出せます。

コスパ重視であればクロスフィールド7が間違いないです。

関連 クロスフィールド7のインプレ!飛距離はどれくらい?ベイトフィネスはできるの?

シーバス用ベイトリールのラインについて

シーバス用ベイトリールでは、PEラインの1~2号、ナイロンライン・フロロカーボンラインでは16~20ポンドの使用がおすすめです。

理由は使用するルアーが比較的重たいこと、細いラインだとスプールエッジへの噛み込みやバックラッシュ時のラインブレイクが起きやすいからです。

詳しくは「シーバスで使うPEはこの9つがおすすめ!ラインの太さは何号がオールマイティに使える?」や「シーバス釣りのナイロンラインは3号がおすすめ!迷ったらこの3製品から選べばOK!」の記事でご紹介しているシーバス用ラインを参考にしてみてください。

関連 シーバスで使うPEはこの9つがおすすめ!ラインの太さは何号がオールマイティに使える?

関連 シーバス釣りのナイロンラインは3号がおすすめ!迷ったらこの3製品から選べばOK!

ベイトリールでテクニカルにシーバスを攻略!

ベイトリールのパワーやキャストの正確性を活かせば、スピニングでは獲りきれないシーバスも攻略できるようになります。

「障害物に潜られて切られた…。」「ベイトフィッシュが大きくスピニングで投げられるルアーでは反応一つ無かった…。」といった状況もベイトリールであれば打開できるはずです。

ぜひベイトリールを使いこなして、テクニカルなシーバス攻略を行ってみてください。

関連 シーバス用ベイトロッド8選|知っておきたいメリットにおすすめのリールも

関連 シーバスロッドおすすめ8選【2019年版】長さや硬さの選び方を詳しく解説!

関連 シーバスリールおすすめ5選【2019年版】個人の経験をもとにした番手(サイズ)選びも解説!

関連 シーバスルアーおすすめ19選|数百万円釣りに使った釣り歴26年目の僕が釣れる一軍シーバスルアーをご紹介!

関連 シーバスワームおすすめ9選!サイズや色、ジグヘッドの重さはどれがいい?

関連記事一覧