• HOME
  • 投稿
  • タックル
  • シマノ・ダイワのライフジャケット【桜マーク・タイプA】選ぶときの注意点はコレ!
シマノ・ダイワの桜マーク付きライフジャケットのイメージ画像

シマノ・ダイワのライフジャケット【桜マーク・タイプA】選ぶときの注意点はコレ!

2018年2月1日以降、小型船舶ではすべての乗船者に桜マーク付きライフジャケットを着用させることが船長の義務となりました。

この記事では、桜マーク付きライフジャケットの詳細と、シマノ・ダイワの桜マーク付きライフジャケットについての情報をお届けします。

darumabanner

小型船舶で桜マーク付きライフジャケットの着用が義務化

ライフジャケットは、万が一の落水時に命を守ってくれる大切な釣りのアイテムです。

落水したときには頭を打ってしまったり、すぐに陸に上がれないような状況もあったりするので、ライフジャケットは釣りにおいてロッドやリール以上に大事なものとなります。

そんなライフジャケットですが、2018年2月1日以降、小型船舶ではすべての乗船者に桜マーク付きライフジャケットを着用させることが船長の義務となりました。

関連 シーバスルアーおすすめ19選|数百万円釣りに使った釣り歴26年目の僕が釣れる一軍シーバスルアーをご紹介!

桜マーク付きライフジャケットを選ぶときの注意点

桜マーク付きライフジャケットを選ぶときには、

①国の安全基準に適合した桜マーク付きのライフジャケットを購入すること
②航海条件に合わせたタイプを選ぶこと

この2点に注意して選ぶ必要があります。

航海条件に合わせたタイプを選ぶというところですが、ライフジャケットにはA・D・F・Gと4つのタイプがあり、どのグレードタイプを着用すればよいかは船の大きさや航海海域によって分けられています。

このわかりにくい部分を簡単にまとめると、どんなところでも使えるタイプAの桜マーク付きライフジャケットを着用しておけばベストということになります。

シマノ・ダイワの桜マーク付きタイプAライフジャケット

ここではシマノとダイワから発売されている、桜マーク付きタイプAのライフジャケットをご紹介します。

肩掛けタイプと腰巻きタイプがありますので、ご自身に合ったものを選んでみてください。

シマノ

VF-051K

VF-051Kは、首から肩にかけて立体裁断としてあることで、フィット感が抜群に良いライフジャケットです。

シマノの肩掛けタイプの自動膨張は、2018年11月時点でこのモデルのみとなっています。

VF-052K

VF-052Kは、腰巻きタイプの自動膨張式ライフジャケットです。

上半身の動きを制限しないシマノのライフジャケットが欲しい方におすすめです。

ダイワ

DF-2007

DF-2007は、肩部分のパーツを3分割することでフィット感を向上させてあるのが特徴です。

ベルトの調整幅が広く、さまざまな体型に対応可能となっています。

DF-2608

DF-2608は、比較的安い桜マーク付きタイプAのライフジャケットです。

価格を抑えつつも、立体裁断で動きやすさを確保してあります。

DF-2207

DF-2207は、腰巻きタイプの桜マーク付きタイプAのライフジャケット。

ダイワの腰巻きタイプで桜マーク付きのものは、2018年11月時点でこのモデルのみです。

関連 ボートシーバスのタックルはこれだけあれば大丈夫!基本的な流れや注意点も解説!

シマノ・ダイワの桜マーク付きライフジャケットの購入はお早めに

シマノ・ダイワの桜マーク付きライフジャケットは、人気が高いので在庫が少なくなっていることも多いです。

欲しいモデルを見つけたときは、すぐに購入しておくことをおすすめします。

今回ご紹介した内容を参考に、桜マーク付きライフジャケットを選んでみてください。

関連 シマノ・ダイワ【2019年新製品リール】夏発表の新製品も!

関連 シーバスルアーおすすめ19選|数百万円釣りに使った釣り歴26年目の僕が釣れる一軍シーバスルアーをご紹介!

関連 海の魚がよく釣れるルアーおすすめ5選|コレを持っておけば間違いなし!

公開日:2018年2月25日
更新日:2018年11月2日

関連記事一覧