• HOME
  • 投稿
  • タックル
  • 【2022年新製品リール情報】まずはダイワから発表スタート!シマノの新製品発表時期予想も
2022年の画像

【2022年新製品リール情報】まずはダイワから発表スタート!シマノの新製品発表時期予想も

2022年新製品リール情報が発表スタートとなりました。まずはダイワから、ベイトリール2機種が発表されています。

この記事では、2022年新製品リールに関する情報をお届けします。

アイキャッチ画像出典:photoAC

書いている人のプロフィール

ルアー通を運営しているTと言います。
釣り歴28年のルアーマンで、
釣具屋のルアー担当をしていました。
フィッシングカレッジ卒業生です。

僕が使っているおすすめアイテム
軽さに惚れて3台買いました
シマノ 19 ヴァンキッシュ
シーバスに欠かせないメタルバイブ
エバーグリーン アイアンマービー
ルアーケースはこれがおすすめです
メイホウ VS3010NDM(マルチ)
陸っぱりでロッドを2本持ちたい方に
Foxfire スラントロッドホルスター
車の座席が汚れません
ボンフォーム 防水シートカバー

2022年新製品リール情報発表スタート!

釣り人待望・毎年恒例の新製品リール情報が発表スタートとなりました。僕自身28年と長い間釣りを楽しんできていますが、毎年この時期になるとワクワクするのはずっと変わりません。

この記事では、2022年新製品リールに関する情報をお届けします。シマノの新製品発表時期についても予想していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイワの2022年新製品リール

2022年最初の新製品リール情報は、ダイワのベイトリールからスタートです。

その詳細を以下にご紹介します。

ダイワ2022年新製品ベイトリール

ジリオン TW HD


ヘビーデューティー&ロングキャストモデルのジリオン TW HDが、最新テクノロジーを搭載し登場します。前作は2018年モデルだったので、実に4年ぶりのモデルチェンジです。

今作では、2021年からダイワベイトリールの新基準となった「ハイパードライブデザイン」を搭載。ギアやボディなどの初期性能が長期に渡り維持される仕様で、従来のジリオン TW HDよりもさらにタフさがアップしています。

スプールは、「34ミリG1ジュラルミン製超高精度MAG-Z BOOSTスプール」。スプール回転数に応じてブレーキ力が変化し、バックラッシュを抑制しつつ最後まで伸びるキャストを実現する飛距離重視のセッティングです。糸巻き量は16ポンド100メートル・20ポンド80メートルと、2021年に発売されたジリオン SV TWよりもアップしているので、ヘビキャロやビッグベイトを使うならジリオン TW HDのほうがおすすめです。

ライン放出抵抗を大幅に削減し、快適なキャストやフォールをサポートする定番レベルワインド「TWS」も搭載していて、こちらも飛距離アップに貢献しています。

力を込めやすい「100ミリアルミ製ロングハンドル」&「パワーラウンドEVAノブ」で、ガンガン巻き上げられるのもおすすめポイント。バスとのやり取りをはじめ、ロングキャストしたリグの回収や巻き抵抗の大きなルアーでもハンドルが楽に回せます。

ダイワ・ジリオン TW HD公式ページはこちら

シルバークリーク エア TW ストリームカスタム


シルバークリーク エア TW ストリームカスタムは、渓流ベイトフィネス用にカスタマイズされたベイトフィネスリールです。「ハイパードライブデザイン」を搭載していて、現ラインナップにある「アルファス エア ストリームカスタム」の上位機種にあたると見てよいでしょう。

スプールは、インダクトローター固定式の「28ミリG1ジュラルミン製ストリームトラウトブレーキチューンスプール」を搭載。一定のブレーキ力でキャストのばらつきを防ぐセッティングです。

このセッティングは、渓流という近距離キャスト中心のシチュエーションにおいて、サイドキャストやアンダーハンドなどの多彩なキャストを行うときに、トラウトアングラーの心強い味方となってくれます。

使用時の注意点は、糸巻量を40メートル以下にしておくことです。こちらのスプールは、PEライン0.6~0.8号が糸巻量40メートル以下の状態で使いやすいようにセッティングされています。ベイトリールは糸巻量が多いと、ライン重量そのものや水を含むことによってスプール重量が増し、結果としてバックラッシュしやすくなるため、糸巻量を守って使うのがベターでしょう。もちろん、ナイロン・フロロも使用可能です。

ダイワ・シルバークリーク エア TW ストリームカスタム公式ページはこちら

シマノの2022年新製品リール情報について

シマノの2022年新製品リール情報は、まだ発表されていません。

2021年は、釣りフェスティバル2021のオンライン開催にあわせて1月22日(金)に発表されました。

それと同様に考えると、釣りフェスティバル2022が2022年1月21日(金)からオンライン開催されますので、シマノの新製品情報もそれにあわせて発表されるのではないかと思われます。

ちなみに2020年は1月14日(火)発表でした。

個人的な予想と期待では、スピニングリールだとステラ、ベイトリールだとメタニウムDCやアルデバランのモデルチェンジがあると嬉しいなと思っています。

2022年新製品リール情報はまだまだこれから!

2022年の新製品リール情報は、これからどんどん発表されてくるはずです。こちらの記事は発表があり次第、随時更新していきます。

更新情報はTwitterにてお届けしますので、フォローしてチェックいただけると幸いです。

Amazon人気釣具をチェック!

シマノ・ダイワ対応でサイズも選べる
ゴメクサス アルミ パワーノブ
初心者におすすめのルアーロッド
シマノ ルアーマチック
見た目も性能もいい大人気リール
ダイワ 18 レガリス
圧倒的レビュー数のメタルジグ
メジャークラフト ジグパラ ショート
どんな釣りにもいいタックルボックス
メイホウ バケットマウス BM-5000
ライン巻きのベストセラー
第一精工 高速リサイクラー2.0

Amazon釣具・釣り用品
新着アイテムやお買い得商品はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは承認後に公開されます。

CAPTCHA