• HOME
  • 投稿
  • バス釣り
  • スピンソニックのインプレやおすすめカラーをご紹介!とにかく釣れるバス釣り初心者にはおすすめのルアー!
スピンソニックの画像

スピンソニックのインプレやおすすめカラーをご紹介!とにかく釣れるバス釣り初心者にはおすすめのルアー!

スピンソニックはバス用として開発されたスピンテールジグ。

もの凄く釣れやすいので、バス釣り初心者の方には一番おすすめしたいルアーです。

この記事ではスピンソニックのインプレやおすすめカラーをご紹介します。

banner
2020年新製品リール情報はこちら

スピンソニックとは

スピンソニックは、ウォーターランドから発売されているバス用スピンテールジグ。

テールにセットされた2枚のコロラドブレードが生み出す振動とフラッシングでバスを誘ってくれます。

僕はかれこれ15年以上前から使っていて、僕が使ってきたハードルアーの中で一番バスを釣っています。

理屈抜きで一番釣れて、よく飛ぶおすすめのバスルアーです。

関連 バス釣りルアーおすすめ28選|数百万円釣りに使ってきたバス釣り歴26年目の僕が自信を持っておすすめするルアーをご紹介!

スピンソニックのインプレ

スピンソニックのインプレで最初にお伝えしておきたいのが、とあるデメリット。

そのデメリットとは、とにかくバレることです。

どうしてもトレブルフックがひとつなのでしょうがないと思いますが、それよりもバスを寄せる力が強すぎて、食い気のあまりないバスまでもバイトに持ち込んでいる気がします。

このデメリットを除けば、スピンソニックはスピニングでもベイトでも使えますし、抵抗も適度で使いやすく釣れるルアーです。

また、ある程度しっかり引いたほうが釣れるので、重さは14グラムや18グラムをメインで使っています。

スピンソニックのおすすめカラー

スピンソニックは、ボディカラーが全部シルバーのモデルを除けば、正直どれでもカラーは大丈夫です。

ボディがシルバーのものだけは、ブレードもシルバーなのでミスバイトしやすい傾向があると感じています。

カラー選びで迷ってしまう方は、以下の3カラーの中からどれか選んで使ってみてください。

ブルー/シルバー

水中で目立つとされるブルーをあしらったカラー。

海で使われることが多いカラーですが、バスもしっかり釣れます。

レッド/ゴールド

レッド/ゴールド、通称「アカキン」は、水の透明度を問わずどんな場所でも使いやすいカラーです。

どの時間帯でも万遍なく釣れますが、ほかのカラーと使い分けるとすれば、朝夕のマズメ時や曇天といった光量が少ないときに使ってみてください。

ブラック/ゴールド

ほかのカラーでバイトミスしたり、掛かりが浅かったりするときには、ブラック/ゴールドを持っておくと便利。

ボディのシルエットがはっきりしやすく、バスがしっかりとバイトしてきやすいカラーです。

関連 バス釣りでのカラーの使い分け【全25色】ハードルアー・ワームそれぞれの選び方を25年以上の実績と知識で解説してみた

スピンソニックの使い方

スピンソニックの使い方は、ただ巻きだけで大丈夫です。

ちょっと意識すると良いのは、釣れないときはより速く巻くようにシフトしていくこと。

スピンソニックはゆっくり巻くと釣れにくくなる印象が強いです。

逆に、絶対やらないほうが良いと思うのがリフト&フォール。

ブレードが2枚あるので干渉し合って上手くフォールしてくれず、かつラインとフックが絡みやすいのでリフト&フォールで使うことはおすすめしません。

スピンソニックはバス釣り初心者に超おすすめ!

スピンソニックは、バス釣り初心者の方でバスをまだ釣ったことがない、ハードルアーでバスが釣れないという方には特におすすめです。

飛距離が出やすく、使い方は巻くだけでOK、しかもハードルアーとしては価格が安いとあれば使わない理由はないでしょう。

ワーム使うくらいだったら、1日スピンソニック使ってたほうが釣れます。

それくらい良いルアーです。

関連 バス釣りルアーおすすめ28選|数百万円釣りに使ってきたバス釣り歴26年目の僕が自信を持っておすすめするルアーをご紹介!

関連 バス釣りでのカラーの使い分け【全25色】ハードルアー・ワームそれぞれの選び方を25年以上の実績と知識で解説してみた

関連 バス釣りワームおすすめ19選|釣れるワームはコレを見ればわかる!

公開日:2018年10月25日
更新日:2018年11月20日

関連記事一覧