• HOME
  • 投稿
  • バス釣り
  • おすすめペンシルベイト6選!使い方を知ってたくさんのバスを釣り上げよう!
ペンシルベイトの画像

おすすめペンシルベイト6選!使い方を知ってたくさんのバスを釣り上げよう!

ペンシルベイトはバス釣りを始めとして使われるトップウォータールアーの1種。正しい使い方を知っておくことが、釣果の鍵となるルアーです。

この記事ではおすすめのペンシルベイトと使い方について解説しています。

書いている人のプロフィール

ルアー通を運営しているTと言います。

釣り歴27年のルアーマンです。

フィッシングカレッジ卒、釣具屋でルアー担当をしていました。

Twitter、YouTubeもよろしくお願いします。

banner

ペンシルベイトとは?

ペンシルベイトは、水面で魚を誘うトップウォータールアーの1種です。鉛筆(pencil)に似た餌(bait)ということで、ペンシルベイトの名前が付けられています。

ペンシルベイトは、水面を素早くサーチすることに向いていて、広い範囲の水面を効率的に探ることを得意としています。このペンシルベイトには種類の違いがあり、それぞれに効果的となる使い方がありますので、それらを知って使いこなしていきましょう。

ペンシルベイトの使い方

ペンシルベイトの使い方は大きく分けて3つあります。

使い方を知ったうえで、ルアーを選んだほうが良いので、先にペンシルベイトの使い方からご紹介します。

ドッグウォーク

ペンシルベイトの代表的な使い方がドッグウォークです。ドッグウォークは、ペンシルベイトを左右に動かす使い方で、犬が首を左右に振るように見えることからこの名前が付いています。

使い方のコツは、ラインスラックを張る・緩めるをリズムよく繰り返すこと。緩んでいるラインを張ることによって上手くペンシルベイトはアクションしますので、覚えておきましょう。

ダイビング

ペンシルベイトを水中に潜らせる使い方を、ダイビングと呼びます。ダイビングは、ペンシルベイトの中でも、垂直に近い姿勢で浮くタイプでよく用いられる使い方です。

コツはラインを緩ませた状態から、鋭く「ツンッ」とアクションを加えてみることです。

ドッグウォークよりも不規則な動きとなるので、水が澄んでいる場所で効果的なことが多い使い方です。

高速巻き

ペンシルベイトの使い方で、ときとして抜群に効くのが高速巻き。高速巻きではロッドアクションは加えず、ペンシルベイトが水面を走ってくるように、とにかくリールを速く巻いてみてください。

使う場面は、真夏のクリアウォーターと限定的ですが、やってみると日中でもバスが水面に飛び出してくることがあります。高速巻きは爆発力を秘めた使い方なので、知っておくと重宝します。

おすすめのペンシルベイト6選

ペンシルベイトはどれも同じような形をしていますが、水面での浮き方が違ったり、音を出しやすかったりするタイプなどがあります。

以下におすすめのペンシルベイトをご紹介します。

ヘドン ザラスプーク

ヘドンのザラスプークは、世界的にも有名なペンシルベイトです。バスはもちろんのこと、シーバスなど多くのフィッシュイーターを釣ることができます。

浮き方は水平に近い形で浮き、ドッグウォークで使いやすいルアーです。

メガバス ジャイアントドッグX

長年人気が高いメガバスのジャイアントドッグXは、どんな使い方にも対応する高性能なペンシルベイトです。カラーリングも非常に綺麗で、使う際の集中力も高めてくれます。

水面に対して60度くらいの角度で浮き、ドッグウォークもダイビングもバランスよくこなしてくれる使いやすいペンシルベイトとなっています。

ラッキークラフト サミー

ラッキークラフトのサミーは、サム山岡のハンドメイドバルサペンシル「ファットサム」をプラスチックで再現したペンシルベイト。日本生まれのペンシルベイトですが、一時期はバスフィッシングの本場アメリカでも大人気となりました。

サイズ展開が豊富で、ベイトフィッシュの大きさやタックルに合わせて使い分けができます。

浮き方は垂直に近い姿勢で、ドッグウォーク・ダイビングともにやりやすいです。

ティムコ レッドペッパー

ティムコのレッドペッパーは、ダイビング専用と言ってもよいペンシルベイト。浮き方は垂直でラインアイが横向き、かつ先が尖った形状をしているので水中にダイブしやすい特徴があります。

ほかのペンシルベイトで水面に出切らないときや、立ち木や橋脚などピンスポットを狙っていくときに活躍してくれます。

O.S.P ヤマトJr.

ペンシルベイトの中でも音を出すことを得意としたものは、ペンシルポッパーと呼ばれています。そのペンシルポッパータイプで使いやすくおすすめなのが、O.S.PのヤマトJr.です。

サイドカップによる音のアピール、センターボードによるターン性能の高さ、2つのラインアイによるアクションの豊富さと、とても多機能に使えるペンシルベイトとなっています。

エバーグリーン シャワーブローズ

エバーグリーンのシャワーブローズは、とにかくハイアピールが魅力のペンシルポッパーです。圧倒的に飛距離が出しやすく、水面が波立っていようとアピール度は落ちない強いアクションが特徴となっています。

水が濁ったマッディーウォーターや、広大なウィードエリアなど、強いアピールでバスを誘っていく必要があるシチュエーションでは、シャワーブローズが活躍してくれます。

ペンシルベイトでトップウォーターを満喫!

ペンシルベイトは使い方にちょっとしたコツが必要ですが、それは使うときの楽しみであり、使い方によって差が出るルアーとも言えます。バス釣りでペンシルベイトの使い方を覚えれば、シーバスやチヌのトップウォーターゲームにもチャレンジできます。

ぜひご紹介したおすすめ品や使い方を参考にしつつ、ペンシルベイトでバスを釣り上げてみてください。

関連記事一覧