スリーパーマッチョの画像

ソルトルアー

スリーパーマッチョのインプレ!マゴチ狙いなどでの使い方にDXモデルの解説も!

特徴的なヘッド形状のスリーパーマッチョは、とても機能的なソルト用ジグヘッドです。

この記事ではスリーパーマッチョのインプレや使い方、DXモデルについての解説をご紹介していきます。

スリーパーマッチョとは

スリーパーマッチョの画像
スリーパーマッチョは、ジャングルジムが開発したソルト用ジグヘッドです。

その特徴的なヘッド形状はどんな役目を果たしているのか気になっている方も多いでしょう。

この記事では実際にスリーパーマッチョを使ってみたインプレをご紹介していきます。

関連 シーバスワームおすすめ9選!サイズや色、ジグヘッドの重さはどれがいい?

スリーパーマッチョのインプレ

スリーパーマッチョの画像
スリーパーマッチョで特徴的なのは、なんといってもそのヘッド形状です。

使ってみて感じたのは、下記の3つでした。

浮き上がりやすい

スリーパーマッチョを使うと、その浮き上がりやすさを実感します。

ヘッドに大きく水を受けて、一般的なジグヘッドとは違った急角度の軌道で浮き上がります。

浮き上がりやすいことはリフト&フォールでより多い回数誘えたり、遠浅サーフで重めのウエイトを使ったときの使い勝手を向上させてくれます。

根掛かり回避能力が高い

スリーパーマッチョは、根掛かり回避能力が高いこともメリットです。

足元の見える岩場で引っ張ってみましたが、ヘッドの前面が岩に当たるので根掛かりしにくいことがよく分かりました。

また低重心であることと、ボトムに着いたときに倒れにくいことも根掛かり回避に役立っている印象を受けます。

左右への揺らぎアクションが出せる

スリーパーマッチョはある程度のスピードから、左右への揺らぎアクションが出るようになります。

ヘッドに受ける水の抵抗と、重心が左右にブレ始めるのがその理由のようです。

この左右への揺らぎアクションは、スリーパーマッチョ以外のジグヘッドで見たことが無いので唯一無二のものだと思います。

関連 パワーシャッドのおすすめカラー&ジグヘッド5選!10年以上使ってみて分かった釣れるカラーはこれだ!

スリーパーマッチョはマゴチに効く?

マゴチの画像
スリーパーマッチョはボトム付近に生息しているフィッシュイーターに効果的です。

特にマゴチやロックフィッシュ狙いで、浮き上がりながらの左右への揺らぎアクションが効果を発揮してくれます。

喰わせるためのフォールもウエイトに対してゆっくりなので、これもバイト率アップに一役買ってくれています。

関連 パワーシャッドはヒラメやシーバスに効果的!サイズの使い分け、基本の使い方はコレ!

スリーパーマッチョの使い方

スリーパーマッチョは、ただ巻きでもリフト&フォールでも使いやすいです。

リフト&フォールではヘッド形状が役立ち、移動距離を抑えつつ効果的にアピールしていくことが可能です。

使い方のコツは、左右への揺らぎアクションが出るスピードで引っ張ってみることとなっていますので試してみてください。

スリーパーマッチョのラインナップ

スリーパーマッチョにはオリジナルモデルと、その進化形であるスリーパーマッチョDXの2つのラインナップがあります。

ここでは各モデルのラインナップをご紹介します。

スリーパーマッチョ

オリジナルモデルは、7・10・14・21グラムの4つの重さがラインナップされています。

比較的小型のロックフィッシュ狙いや、浅い水深での仕様はこちらのモデルがおすすめです。

シーバスロッドやエギングロッドなど、タックルを問わず使える使いやすいモデルです。

スリーパーマッチョDX

スリーパーマッチョDXは、オリジナルモデルのウエイトアップに加え、フックの強化、さらにリアアイを設けたのが特徴となっています。

重さは18・21・28・35グラムの4つで、大型ロックフィッシュやマゴチ狙い、深場攻略に役立ってくれます。

リアアイにはブレードを装着してアピール度をアップさせたり、トレブルフックやアシストフックをつけてフッキング率をアップさせたりすることが可能です。

スリーパーマッチョにおすすめのワーム

スリーパーマッチョにはエコギアのパワーシャッドを組み合わせるのがおすすめです。

パワーシャッドの素材の張りとボディバイブレーションが、スリーパーマッチョと上手く噛み合ってくれていて、いいアクションを演出することができます。

サイズは汎用性が高い4インチがおすすめです。

関連 パワーシャッドのおすすめカラー&ジグヘッド5選!10年以上使ってみて分かった釣れるカラーはこれだ!

スリーパーマッチョで今までに無いアクションを体験!

スリーパーマッチョを使ってみると、唯一無二のジグヘッドなんだということを実感してもらえることと思います。

僕自身使ってみて、最初にアクションを見たときは驚きました。

驚きだけでなく、魚へのアピールもしっかりしてくれる機能的なジグヘッドです。

ぜひ使ってみてください。

関連 シーバスルアーおすすめ26選【2018年最新版】数百万円釣りに使った釣り歴25年の僕が釣れる一軍シーバスルアーを種類ごとにご紹介!

関連 シーバスワームおすすめ9選!サイズや色、ジグヘッドの重さはどれがいい?

関連 【シマノ・ダイワ】2018年リール情報!2019年の新製品情報はいつ頃出る?

公開日:2017年12月24日
更新日:2018年8月7日

よく読まれている記事

  1. シーバスおすすめルアーの画像
  2. シマノ・ダイワの2019年新製品リールイメージ画像
  3. 18ステラの画像
  4. バス釣りおすすめルアーの画像
  5. バス釣りカラーの分かりやすい画像

最近の記事

  1. モアザン PE TWのイメージ画像
  2. シーバスミノーが並んでいる画像
  3. シーバスおすすめルアーの画像
  4. さまざまなカラーのシーバスルアーが並んだ画像
  5. グラスロッドで釣れたバスの画像

カテゴリー

アーカイブ

  1. 18ステラの画像

    タックル

    【シマノ・ダイワ】2018年リール情報!2019年の新製品情報はいつ頃出る?
  2. バス釣りおすすめルアーの画像

    バス釣り

    バス釣りルアーおすすめ29選【2018年最新版】数百万円釣りに使ってきたバス釣り…
  3. バス釣りカラーの分かりやすい画像

    バス釣り

    バス釣りでのカラーの使い分け【全22色】ハードルアー・ワームそれぞれの選び方を2…
  4. シマノ・ダイワの2019年新製品リールイメージ画像

    タックル

    シマノ・ダイワ【2019年新製品リール】モデルチェンジなどの最新情報はここからチ…
  5. シーバスおすすめルアーの画像

    ソルトルアー

    シーバスルアーおすすめ26選【2018年最新版】数百万円釣りに使った釣り歴25年…
PAGE TOP