ポップXの画像

ポップXのおすすめカラーや使い方は?フックサイズについても紹介!

ポップXはメガバスから販売されているポッパーです。

発売から長年経っていますが、いまなお第一線で活躍しています。

この記事では、ポップXのおすすめカラーや使い方、フックサイズについてご紹介します。

banner
2020年新製品リール情報はこちら

ポップXとは

ポップXの画像

ポップXは、ルアーメーカーとして有名なメガバスから発売されているポッパーです。

水を受け流すカップが生み出す甘い音と水しぶきによって、バスを水面まで誘い出してくるトップウォータールアーで、過去にはプレミア価格が付いていたこともありました。

レアカラーに関しては1万円を超えていることも珍しくなかったです。

現在ではポップXを手に入れやすくなりましたが、それでも人気カラーは売り切れになってしまうことも多いので、欲しいカラーがあればすぐに買っておきたいものです。

今回はポップXのおすすめカラーや使い方、フックサイズについてご紹介していきます。

関連 バス釣りルアーおすすめ28選|数百万円釣りに使ってきたバス釣り歴26年目の僕が自信を持っておすすめするルアーをご紹介!

ポップXの特徴

ポップXは、全長64ミリ・重さ1/4オンスのコンパクトなポッパーで、実際に手にしてみると小さくてスリムな印象を受けます。

ポッパーの特徴であるカップには、受け過ぎた水を受け流す穴「ウォーターダクト」が設けれらていて、これによってポップX特有の「チュピッ」という甘い音と、後ろ側にスプラッシュ(水しぶき)を生み出すようになっています。

またルアー後ろ側のテールフックには、長く綺麗なフェザーが付いているのが特徴です。

フェザーは、アクションさせたときの抵抗となり移動距離を抑え、ルアーを止めているときには揺らめいてバスにアピールしてくれます。

スピニングタックル・ベイトタックルどちらでも使えるサイズもポップXの魅力で、バスをトップウォーターで釣ったことがないという方が初めて使うのに最適なルアーです。

関連 ポッパーおすすめ5選!ルアーの動かし方はこの4つをマスターすればOK!

ポップXのおすすめカラー

ポップXの画像

ポップXには、30色以上のカラーがあります。

いずれも魅力的なカラーではありますが、その中から特におすすめの2色をピックアップしてご紹介します。

GG BASS

GG BASSは、ブラックバスをイメージしたどんな場所でも使いやすい万能カラーです。

いかにも釣れそうというカラーをしているので、使っているときの集中力も保ちやすくなります。

よく見ると虹のような反射も出ているカラーで、とにかく綺麗です。

メガバスならではのカラーリング技術を垣間見ることができる、魅力的なカラーとなっています。

GG CHART BACK BASS

背中側が黄色いチャートカラーとなっていて、視認性が高いGG CHART BACK BASS。

側面は光を反射するフラッシング系、腹側はホワイトなので、バスが下からポップXを見上げたときには違和感のないカラーリングとなっています。

トップウォーターは遠くに投げたり、障害物の影に投げ込んだりすると見失ってしまうこともありますが、そのようなことを防ぎやすいおすすめのカラーです。

関連 バス釣りでのカラーの使い分け【全25色】ハードルアー・ワームそれぞれの選び方を25年以上の実績と知識で解説してみた

ポップXの使い方

ポップXの使い方はポップ音を立てる「ポッピング」、首を左右に振らせる「ドッグウォーク」、細かく動かして水面に波紋を立てる「シェイク」の3つを組み合わせて使うのがおすすめです。

ポッピングで寄せてドッグウォークで食わせたり、虫が多い状況ではシェイクして波紋を立てたりといったように、いろいろ工夫しながら使ってみてください。

またポップXは、多少大きな音を立てるイメージで使うのが良い印象があります。

大きめの音を立てようとしても甘い音を出すので、バスが警戒することも少ないです。

僕の経験上ではありますが、ちょっと強めにアクションさせながら使うと、いきなり水面にバスが飛び出してくることが多いです。

ポップXのフックサイズは?

ポップXの画像

ポップXのフックサイズは、前後ともに#6が標準となっています。

フックが錆びたり、曲がったりしたときには#6のフックに交換してみてください。

交換におすすめのフックは、オーナー カルティバ ST-36BC スティンガートリプルフック 6号です。

テールフックに関しては、メガバスから発売されていますので、こちらを使ってみてください。

ポップXは限定カラーも多い

ポップXは、年末年始に発売される「干支カラー」や、ショップ・問屋オリジナルカラーなどの限定カラーも多いです。

特に干支カラーについては、釣りで使うというよりも、コレクターアイテムの意味合いが強く、かなりの人気があります。

限定カラーは生産数が限られていて、購入のチャンスを逃すとその後なかなか手に入りにくいです。

欲しいと思った限定カラーがあれば、すぐに購入しておくことをおすすめします。

ポップXで大興奮のトップゲームにチャレンジ!

ポップXは数あるトップウォーターの中でも、特に優れた性能を持っているルアーす。

場所を問わずに使えるルアーなので、トップウォーターに苦手意識がある方にもぜひ使ってみてほしいと思います。

過去の実績も十分で、今なお釣れるポッパーとして有名な製品で、これからも残り続けるルアーでしょう。

ぜひポップXで水面にバスが飛び出してくるトップゲームを楽しんでみてください。

関連 バス釣りルアーおすすめ28選|数百万円釣りに使ってきたバス釣り歴26年目の僕が自信を持っておすすめするルアーをご紹介!

関連 バス釣りでのカラーの使い分け【全25色】ハードルアー・ワームそれぞれの選び方を25年以上の実績と知識で解説してみた

関連 バスロッドおすすめ18選【2019年版】選び方・人気メーカー製品をまとめてチェック!

公開日:2018年5月9日
更新日:2018年11月3日

関連記事一覧