• HOME
  • 投稿
  • バス釣り
  • メガバス・X-80トリックダーターのおすすめカラーはコレ!使い方をインプレと一緒にご紹介!
X-80トリックダーターの画像

メガバス・X-80トリックダーターのおすすめカラーはコレ!使い方をインプレと一緒にご紹介!

メガバス・X-80トリックダーターは、ブラックバス用の優秀なジャークベイトです。特にクリアウォーターでは抜群の釣果を叩きだしてくれます。

この記事では、メガバス・X-80トリックダーターのおすすめカラーやインプレをご紹介します。

書いている人のプロフィール

ルアー通を運営しているTと言います。

釣り歴27年のルアーマンです。

フィッシングカレッジ卒、釣具屋でルアー担当をしていました。

Twitter、YouTubeもよろしくお願いします。

hsrm85banner

メガバス・X-80トリックダーターとは

X-80トリックダーターの画像

X-80トリックダーターは、メガバスから発売されているバス用ジャークベイトです。ジャークアクションによってバスに強くアピールできるようになっていて、特にクリアウォーターで抜群の釣果を叩き出してくれます。

僕が知っている中でトップクラスの優秀なバス用ジャークベイトで、ハマったときの釣果はほかを圧倒するものがあります。

メガバス・X-80トリックダーターのおすすめカラー

メガバス・X-80トリックダーターでは、フラッシングを活かせるカラーが効果的です。

数あるカラーラインナップから、ここではおすすめカラーを3つ厳選してご紹介します。

M ワカサギ

M ワカサギは最もスタンダードで、どんな場所においても使いやすいワカサギ系のカラーです。

カラー選びで迷ったときには、このカラーから使ってみるのがおすすめです。

M ウエスタンクラウン

M ウエスタンクラウンは、レッド・ゴールド・シルバーの3色混合メタリック系カラー。頭側のレッドが、バスがアタックする目印となってくれる効果を持つカラーとなっています。

ほかのカラーではミスバイトが起きたり、テールフックにしか掛からなかったりする状況で使ってみてください。

和銀ハスII

メタリックボディにほんの少し違うカラーを施してある和銀ハスII。

背中のカラーリングとの明滅効果が高めで、強いアピールカラーとして考えて使うのがおすすめです。

メガバス・X-80トリックダーターの使い方

メガバス・X-80トリックダーターは、ジャークして使うことによりその性能を発揮します。ジャークとは、ロッドで少し弛ませたラインを弾き、鋭いダートアクションでバスを誘う使い方です。

X-80トリックダーターは、アクションする際に水を押しのけるようなアクションをします。

早春から晩秋までの長い期間、X-80トリックダーターは活躍してくれます。

メガバス・X-80トリックダーターのインプレ

メガバス・X-80トリックダーターの唯一とも言える弱点が、飛行姿勢の悪さ。悪さといっても、何も考えずに投げると空中で回転しやすいといったものなので、少し垂らしを長くして投げると大丈夫です。

垂らしが10センチくらいだと回転しやすいので、長さを20~30センチくらい取るのがおすすめです。

メガバス・X-80トリックダーターでクリアウォーターを攻略!

クリアウォーターのバス釣りに苦戦する方は多いですが、意外とハードルアーを使ってみるとすぐ釣れたりします。メガバス・X-80トリックダーターを使えば、今までの苦戦も嘘だったように釣れるかもしれません。

良いルアーであることは間違いないので、ぜひメガバス・X-80トリックダーターを使ってみてください。

関連記事一覧