ガイア・エリア10のイメージ画像

ガイア・エリア10の使い方は?おすすめカラーやフック、EVOモデルについても紹介!

エリア10はガイアが発売しているシーバス用ミノーです。

河川や港湾部の表層攻略で活躍してくれて、価格の安さも魅力となっています。

この記事では、エリア10の使い方からおすすめカラー、フック、EVOモデルについてご紹介します。

darumabanner

エリア10とは

エリア10は、ソルトルアーを中心に展開しているガイアのシーバス用ミノーです。

サイズは100ミリ・自重9グラムで、水に浮くフローティングタイプとなっていて、あまり潜らないのが特徴となっています。

表層付近を攻略することを得意としているエリア10は、河川や港湾部で特に使いやすいです。

イワシやサヨリが表層を泳いでいたり、ゴカイの産卵行動である「バチ抜け」が起きていたりする場合には、エリア10は多くの釣果をもたらしてくれます。

また3本フック仕様の効果で、フッキング率が高いことも魅力です。

シーバスの吸い込みが弱いような場合でも掛けやすいので、エリア10はかなり重宝しています。

関連 シーバスルアーおすすめ19選|数百万円釣りに使った釣り歴26年目の僕が釣れる一軍シーバスルアーをご紹介!

エリア10の使い方

エリア10は、表層付近をただ巻きするのが基本的な使い方となります。

速く巻いてみたり、止まるようなゆっくりとしたスピードで巻いてみたりするのが釣果アップのコツです。

ロッドでアクションを加えてもあまり良い動きが出ないので、ただ巻きのスピードを調整して、シーバスが喰いつく速さを見つけるのがおすすめの使い方となります。

エリア10のおすすめカラー

エリア10はイワシやサヨリ、またナイトゲームを意識したカラー選びがおすすめ。

下記におすすめカラーを5つご紹介しますので、参考にしてみてください。

ホロイワシ/オレンジベリー

ホロイワシ/オレンジベリーは、イワシをイメージしつつ、オレンジのお腹でアピール度を付け加えたカラーです。

水の透明度を選ばず使える汎用性があるので、まず使ってみるのであればこのカラーからがおすすめです。

ホログラムレッドヘッド

ホログラムレッドヘッドは、ナイトゲーム(夜釣り)で定番のレッドヘッドカラー。

シーバスがルアーに喰いつく際の目印となる赤い頭と、ホログラムのアピールが魅力のカラーとなっています。

ホロダークブルーバックピンクベリー

サヨリやボラがベイトになっているときは、ホロダークブルーバックピンクベリーがおすすめ。

自然なホロによる反射で、シーバスにベイトフィッシュをイメージさせます。

パールチャートバックオレンジベリー

水が濁ったときには、パールチャートバックオレンジベリーが活躍してくれます。

イエロー・ホワイト・オレンジの各アピールカラーが、濁った水の中であってもシーバスにルアーの場所を見つけさせてくれます。

グローバチ

グローバチは、バチ抜けが起きているときに必須のカラーです。

バチの微妙な色合いを再現してあるカラーで、攻略が難しいバチ抜けシーズンに活躍してくれます。

エリア10のフック

シーバスを狙っているとどうしてもルアーのフックが錆びたり、魚が掛かって曲がったりということが起きます。

エリア10では一つ一つのフックが小さいので曲がることも多く、替えフックを持っておくことをおすすめします。

おすすめは、がまかつのトレブルSP-MH#8です。

小さくてもフック素材が非常に硬く、より少ない力でフッキングできるのがこのフックのメリットです。

エリア10 EVOとは

エリア10には、より遠投性能を高めた「エリア10 EVO」というモデルがあります。

エリア10 EVOのサイズは100ミリ、自重は11.5グラムで、タングステンウエイトを搭載することによって遠投性を高め、オリジナルエリア10では届かないポイントまでアプローチできたり、強風下での飛距離低下を抑えてくれたりします。

また、アイを貫通ワイヤー構造とすることで強度を高め、大きなシーバスがヒットしたときも安心してファイトすることができます。

こちらのエリア10 EVOもオリジナルのエリア10と同じく釣れるルアーなので、ぜひ使ってみてください。

エリア10で表層攻略!

エリア10を使ってみると、表層のシーバス攻略が非常に楽になります。

投げて巻いてくるだけで、ときにシーバスが喰いついてくる姿も見ることができます。

価格も比較的安いので、ぜひ使ってみてください。

関連 シーバスルアーおすすめ19選|数百万円釣りに使った釣り歴26年目の僕が釣れる一軍シーバスルアーをご紹介!

関連 シマノおすすめシーバスロッド11選!スピニング・ベイトどちらもチェック!

関連 シーバスリールおすすめ5選【2019年版】個人の経験をもとにした番手(サイズ)選びも解説!

公開日:2018年7月19日
更新日:2018年11月4日

関連記事一覧