スイッチヒッターLBDのイメージ画像

タックル

スイッチヒッターLBDはレバーブレーキ搭載のシーバス用スピニング!激戦区攻略の強い武器になる?

スイッチヒッターLBDは、レバーブレーキを搭載した数少ないシーバス用スピニングリールです。

手にしやすいミドルクラスの価格帯で、待ち望んでいた方は多いのではないでしょうか。

この記事ではスイッチヒッターLBDの搭載テクノロジーやラインナップをご紹介します。

スイッチヒッターLBDとは

スイッチヒッターLBDは、レバーブレーキを搭載したシーバス用スピニングリールです。

レバーブレーキは、使いこなせばPE0.4~0.6号ほどの極細PEであっても大型シーバスを取り込むことができる、通常のスピニングリール以上に細糸を使えるメリットを持っています。

今回は、スイッチヒッターLBDの詳細を分かりやすくご紹介していきます。

関連 【シマノ・ダイワ】2018年リール情報!2019年の新製品情報はいつ頃出る?

スイッチヒッターLBDの搭載テクノロジー

スイッチヒッターLBDにはレバーブレーキ以外にも多数のテクノロジーが搭載されています。

ここではその詳細をご紹介していきます。

ATD

スイッチヒッターLBDには、「ATD(オートマチックドラグシステム)」が搭載されています。

シーバスの引きにあわせてしっかり追従し、ラインを送り出してくれるので、レバーブレーキとの相乗効果でラインブレイクを防ぐことができます。

またブレーキレバーに関しては、ショートタイプが採用されているため、キャスト時に邪魔になりにくいです。

マグシールド

磁性を持つオイルを使用した、ダイワ独自の防水構造である「マグシールド」。

パーツの隙間を磁性オイルでカバーすることにより、水や埃の浸入を防いでくれます。

磯で釣りをしたり、ウェーディングしたりするときの水しぶきや、砂浜での砂埃などを気にせず使用することができます。

ZAION&DS5

スイッチヒッターLBDの主要なボディ部分にはカーボン素材の「ZAION(ザイオン)」、ローターにはリール専用ファイバー強化特殊プラスチックである「DS5」が採用されています。

この素材によって必要となる強度を持たせながらも、できる限りの軽量化が図られています。

特にZAIONが使用されていることで、手元へ振動が伝わってきやすくなるのでおすすめです。

ロングストローク大口径スプール

「ロングストローク大口径スプール」を搭載しているスイッチヒッターLBD。

スピニングリールはキャストを繰り返すたびにラインにヨレが入っていきますが、大口径のスプールであればそのヨレを軽減することが可能です。

ネジ込み式ハンドル

スイッチヒッターLBDは、ハイグリップTシェイプハンドルノブを搭載した「ネジ込み式ハンドル」を採用。

ネジ込み式であることにより、ダブルハンドルやショートハンドルなど、自分好みにカスタムしていくことが可能です。

関連 シーバスリールおすすめ5選【2018年最新版】番手(サイズ)やギア比の選び方もこれでばっちり!

スイッチヒッターLBDのラインナップ

スイッチヒッターLBDは、ギア比の違う2機種がラインナップされています。

ここでは適した使い方とともに、それぞれの機種をご紹介します。

ノーマルギア

ギア比5.3のノーマルギアは、巻き心地を重視したい方におすすめ。

ミノーやシンキングペンシル、ワームなどを多用する場合はノーマルギアのほうが使いやすいです。

初めてレバーブレーキを使う方もこちらのギア比がよいでしょう。

スーパーハイギア

スーパーハイギアのスイッチヒッターLBDは、ハンドル1回転あたり最大93センチ巻き取りができるモデルです。

バイブレーションの早巻きや、ピンスポット狙いなど巻き取りが速いほうが有利な釣り方で活躍してくれます。

またスーパーハイギアは巻き取りの力が多少落ちることがデメリットですが、リトリーブ中に流れの変化を感じ取りやすかったり、風が強いときにラインスラックをすぐ回収できたりといったギア比が高いゆえのメリットも多いです。

スイッチヒッターLBDで激戦区を攻略!

レバーブレーキを搭載したリールのメリットは、とにかく細糸を使えるようになることです。

釣り人が多い場所では、ラインの太さが釣果に与える影響も少なくありません。

シーバス激戦区で釣りをしている方は、ぜひスイッチヒッターLBDを使ってみてはいかがでしょうか。

関連 【シマノ・ダイワ】2018年リール情報!2019年の新製品情報はいつ頃出る?

関連 シーバスリールおすすめ5選【2018年最新版】番手(サイズ)やギア比の選び方もこれでばっちり!

関連 シーバスルアーおすすめ26選【2018年最新版】数百万円釣りに使った釣り歴25年の僕が釣れる一軍シーバスルアーを種類ごとにご紹介!

公開日:2018年1月20日
更新日:2018年8月21日

よく読まれている記事

  1. シーバスおすすめルアーの画像
  2. シマノ・ダイワの2019年新製品リールイメージ画像
  3. 18ステラの画像
  4. バス釣りおすすめルアーの画像
  5. バス釣りカラーの分かりやすい画像

最近の記事

  1. シーバスおすすめルアーの画像
  2. さまざまなカラーのシーバスルアーが並んだ画像
  3. グラスロッドで釣れたバスの画像
  4. シーバスビッグベイトの画像
  5. シマノ・ダイワの2019年新製品リールイメージ画像

カテゴリー

アーカイブ

  1. 18ステラの画像

    タックル

    【シマノ・ダイワ】2018年リール情報!2019年の新製品情報はいつ頃出る?
  2. バス釣りカラーの分かりやすい画像

    バス釣り

    バス釣りでのカラーの使い分け【全22色】ハードルアー・ワームそれぞれの選び方を2…
  3. シマノ・ダイワの2019年新製品リールイメージ画像

    タックル

    シマノ・ダイワ【2019年新製品リール】モデルチェンジなどの最新情報はここからチ…
  4. バス釣りおすすめルアーの画像

    バス釣り

    バス釣りルアーおすすめ29選【2018年最新版】数百万円釣りに使ってきたバス釣り…
  5. シーバスおすすめルアーの画像

    ソルトルアー

    シーバスルアーおすすめ26選【2018年最新版】数百万円釣りに使った釣り歴25年…
PAGE TOP