18リョウガのイメージ画像

タックル

18リョウガはバスからライトジギングまで使える!DRデザインとは一体なんだ?

18リョウガは2018年にダイワから発表された丸型のベイトリールです。

実に9年振りのモデルチェンジとなっていて、丸型ベイトリール好き注目の製品となっています。

この記事では18リョウガのDRデザインやラインナップの詳細をご紹介しています。

18リョウガとは

丸型ボディで強靭さを持つベイトリールとして人気のリョウガ。

そのリョウガが、2018年に新しいコンセプトのもとでモデルチェンジしました。

ダイワで丸型リールがほしかった方は待ちわびていたリールではないでしょうか。

この記事では18リョウガの詳細をご紹介していきます。

関連 【シマノ・ダイワ】2018年リール情報!2019年の新製品情報はいつ頃出る?

新コンセプト「DRデザイン」とは?

18リョウガは新しい「DRデザイン」というコンセプトで設計されています。

DRは「Detective Rotation」の略で、静かな巻きや回転を意味するようなものとなっています。

そのコンセプトでメインとなるのがギアシステムの技術向上といったところでしょう。

続けて、18リョウガの搭載テクノロジーをご紹介します。

関連 2018年新製品ベイトリール最新情報まとめ!【シマノ・ダイワ】

18リョウガの搭載テクノロジー

18リョウガが発売となった2018年は、ダイワ60周年にもあたる年。

その新しい搭載テクノロジーであるギアシステムを始め、注目したいところをピックアップしました。

ハイパーメッシュギアシステム

18リョウガで初搭載となった「ハイパーメッシュギアシステム」。

ハイパーメッシュギアシステムでは、従来比1.5倍のギアの噛み合いを実現しています。

噛み合いが増えたことでパワー伝達効率も耐久性も向上し、より軽い力で巻き取りができるようになっています。

マグシールドボールベアリング

マグオイルを用いてベアリングの錆や異音を長期間に渡り防いでくれる「マグシールドボールベアリング」。

海水はもちろんのこと、淡水であっても耐久性からくる安心感は大きなメリットを釣り人に与えてくれます。

18リョウガのベアリング数は12個となっていて、個数の多さも軽やかな巻き心地やキャストフィールに繋がっています。

G1 ジュラルミン製 MAG FORCE Z SPOOL

「G1 ジュラルミン製 MAG FORCE Z SPOOL」は、軽量かつ高精度なスプールで、ルアーをより遠くまで届けることを可能としてくれます。

ブレーキシステムは「マグフォース V/Z」で、バックラッシュを防ぎながら飛距離を伸ばしてくれます。

関連 よく飛ぶベイトリール9選!遠投するための3つのポイントも紹介!

18リョウガのラインナップ

18リョウガのサイズラインナップは、

・1016-CC
・1016L-CC
・1016H
・1016HL
・1520-CC
・1520L-CC
・1520H
・1520HL

の計8機種。

1000番と1500番の2サイズ展開に、ギア比5.4のCCと、ギア比6.3のHLがラインナップされています。

自重は1000番モデルが255グラム、1500番モデルが270グラムです。

なかでもおすすめのモデルを下記に3つご紹介します。

1016-CC

CCとは「クレイジークランカー」の略で、巻き物の釣りに最適なギア比5.4を搭載しているモデルです。

ノーマルサイズのクランクベイトやスピナーベイト、スイミングジグを使ったバス釣りで活躍してくれます。

1520-CC

1520-CCは、20ポンドを100メートル巻けるスプールを搭載していて、ビッグクランクやビッグベイトにおすすめのモデルです。

ビッグバス狙い、さらにはベイトシーバスでも活躍してくれることでしょう。

1520HL

タチウオやマダイのライトジギングでは、ハイギア搭載の1520HLがおすすめ。

予想以上の大物がヒットした場合であっても、18リョウガであれば問題なく対応できます。

丸型ベイトファンに18リョウガはおすすめ!

ロープロファイルベイトが主流となっている現在、丸型である18リョウガは貴重な存在ではないでしょうか。

丸型ベイトはロープロファイル以上の強度的安心感があり、大物を狙う際にも活躍してくれます。

ぜひ丸型ベイトファンの方は、18リョウガを使ってみてください。

関連 【シマノ・ダイワ】2018年リール情報!2019年の新製品情報はいつ頃出る?

関連 シマノ・ダイワの2018年新製品スピニングリール・モデルチェンジ情報まとめ!

関連 よく飛ぶベイトリール9選!遠投するための3つのポイントも紹介!

公開日:2018年1月1日
更新日:2018年8月16日

よく読まれている記事

  1. シーバスおすすめルアーの画像
  2. シマノ・ダイワの2019年新製品リールイメージ画像
  3. 18ステラの画像
  4. バス釣りおすすめルアーの画像
  5. バス釣りカラーの分かりやすい画像

最近の記事

  1. シーバスおすすめルアーの画像
  2. さまざまなカラーのシーバスルアーが並んだ画像
  3. グラスロッドで釣れたバスの画像
  4. シーバスビッグベイトの画像
  5. シマノ・ダイワの2019年新製品リールイメージ画像

カテゴリー

アーカイブ

  1. バス釣りおすすめルアーの画像

    バス釣り

    バス釣りルアーおすすめ29選【2018年最新版】数百万円釣りに使ってきたバス釣り…
  2. バス釣りカラーの分かりやすい画像

    バス釣り

    バス釣りでのカラーの使い分け【全22色】ハードルアー・ワームそれぞれの選び方を2…
  3. シーバスおすすめルアーの画像

    ソルトルアー

    シーバスルアーおすすめ26選【2018年最新版】数百万円釣りに使った釣り歴25年…
  4. シマノ・ダイワの2019年新製品リールイメージ画像

    タックル

    シマノ・ダイワ【2019年新製品リール】モデルチェンジなどの最新情報はここからチ…
  5. 18ステラの画像

    タックル

    【シマノ・ダイワ】2018年リール情報!2019年の新製品情報はいつ頃出る?
PAGE TOP