SRミニで釣れたバスの画像

SRミニのインプレ!釣れる秘密は縦と横への揺れ!?

SRミニはエバーグリーンが発売している有名なスピナーベイトです。

特に低活性で追いが少し悪くなったバスにとても効果的なルアーとなっています。

この記事ではSRミニのインプレやおすすめカラーをご紹介します。

banner

SRミニとは

SRミニの画像
SRミニはエバーグリーンから長年発売され続けているスピナーベイトです。

エバーグリーンといえば現在ではDゾーンが有名になっていて、こちらのSRミニは正直その陰に隠れてしまっている感があります。

しかし、その性能はとても高く、ほかのスピナーベイトで攻略が難しいようなタフな状況に強いのが特徴となっています。

今回はそんなSRミニをご紹介していきたいと思います。

関連 バス釣りルアーおすすめ29選|数百万円釣りに使ってきたバス釣り歴26年目の僕が自信を持っておすすめするルアーをご紹介!

SRミニの釣れる秘密?

SRミニで釣れたバスの画像
SRミニはリトリーブしてみると分かりますが、縦にも横にも揺れます。

縦揺れは巻いているだけなのに数十センチごとに一瞬止まるようなアクションを演出してくれます。

横揺れはあまり類を見ないもので、ほんの少しヘッド部分がS字の軌道を描く感じです。

この「リトリーブするだけで左右に揺れつつ、ストップ&ゴーのようなアクションをしてくれる」ことがSRミニの釣れる理由だと考えています。

関連 スピナーベイトおすすめ9選!トレーラーを付けるとどうなるかも解説!

SRミニの実釣シチュエーション

濁った水の画像
SRミニが実釣で効果を発揮してくれるのは、何らかの理由でバスの活性が下がっているときです。

例えばターンオーバーや雨が降って強い濁りが入ったり、晴れ渡っていて高気圧でバスの活性が低かったりといったときによく釣れます。

特に秋のターンオーバーはこのスピナーベイトの右に出るものは居ないと思えるほどです。

使い方としてはただ巻きをメインに、釣れないときはゆっくり巻きながら斜めにフォールさせていく「カーブロール」もやってみるのがおすすめです。

関連 ターンオーバーはバス釣りの大敵!9割以上の人が間違っている仕組みから攻略法まで徹底解説!

SRミニのラインナップとおすすめカラー

SRミニは1/4・3/8・1/2・3/4オンスの4つのウエイトに、重さによってシングルウィロー・ダブルウィロー・タンデムウィローと3つのブレードタイプがあります。

なかでも3/8もしくは1/2オンスが、キャスト性能とアクションがバランス良くおすすめです。

カラーはアユ、ワカサギ、ライムチャートのいずれかから使い始めてみるといいと思います。

個人的にはライムチャートで良い思いをしていることが多いです。

関連 バス釣りでのカラーの使い分け【全25色】ハードルアー・ワームそれぞれの選び方を25年以上の実績と知識で解説してみた

SRミニは知られたくないとまで思えるスピナベ

SRミニの画像
今回SRミニのインプレをお届けしましたが、このスピナーベイトは知られたくないと思えるくらいの性能を持ったルアーです。

Dゾーンやハイピッチャーといったほかに優秀なスピナーベイトもありますが、それで釣れないときにSRミニを投げると数投でヒットした、なんてことも少なくないです。

この記事を読んでいただいた方はぜひ使ってみてください。

コイツはよく釣れるスピナーベイトです。

関連 スピナーベイトおすすめ9選!トレーラーを付けるとどうなるかも解説!

関連 バス釣りルアーおすすめ29選|数百万円釣りに使ってきたバス釣り歴26年目の僕が自信を持っておすすめするルアーをご紹介!

関連 バス釣りでのカラーの使い分け【全25色】ハードルアー・ワームそれぞれの選び方を25年以上の実績と知識で解説してみた

公開日:2017年10月6日
更新日:2018年8月6日

関連記事一覧