• HOME
  • 投稿
  • タックル
  • クロスフィールド7のインプレ!飛距離はどれくらい?ベイトフィネスはできるの?
クロスフィールド7の画像

クロスフィールド7のインプレ!飛距離はどれくらい?ベイトフィネスはできるの?

クロスフィールド7は、アブガルシアの低価格なベイトリール。

実際に使ってみた印象をインプレしてみました。

また飛距離やベイトフィネスについての情報といった、クロスフィールド7が気になる方に役立つ情報を併せてご紹介します。

青物フェアのバナー画像

クロスフィールド7をインプレ!

クロスフィールド7の画像

アブガルシアから発売されているクロスフィールド7を、購入して使ってみました。

最初にインプレの結論を言うと、「価格からすると得」といった感じです。

使用してみたインプレの詳細は、以下にご紹介していきます。

関連 シマノ・ダイワ【2019年新製品リール】夏発表の新製品も!

クロスフィールド7のスペック面

クロスフィールド7の画像

クロスフィールド7は、自重209グラムで使用していて重たいと感じることはありませんでした。

パーミングプレートも低めに設計してあるので、握り込みもしやすかったです。

またギア比は7.1と高めになっていますが、フラットで大きめのハンドルノブが採用されていることによって、巻き取りで重さや不便を感じることはありませんでした。

意外とこのフラットで大きめのハンドルノブが、クロスフィールド7の使いやすさを向上させていると使ってみて感じました。

関連 よく飛ぶベイトリール9選!遠投するための3つのポイントも紹介!

クロスフィールド7の飛距離

クロスフィールド7の飛距離は、ダイワのリールより若干落ちるといった印象です。

実際に使ってみると不満とまではなりませんが、後半の飛距離は落ちやすいと感じます。

また、ブレーキダイヤルは外部から調整可能ですが目盛だけの表示となっています。

ダイワやシマノのように数字が表示されていないので注意してください。

関連 バックラッシュしない(しにくい)ベイトリール9選!バックラッシュしない方法もご紹介!

クロスフィールド7でベイトフィネスはできる?

クロスフィールド7は、標準の状態ではベイトフィネスを行うことは難しいです。

ただ、メーカー純正のベイトフィネススプールが発売されていますので、それを取り付ければ可能となっています。

他のメーカーからもセット可能なスプールはあるようですが、評価がいまいちなのでメーカー純正のベイトフィネススプールをつかうことをおすすめします。

関連 ベイトフィネスリールおすすめ9選|人気メーカーの製品を価格帯別にチェック!

クロスフィールド7はコスパに優れている!

クロスフィールド7のインプレ総評は、コストパフォーマンスに優れた良いリールというのが個人的な感想です。

性能的な面は価格相応で、箱にはリール袋やオイルが付いているのでそこも考えるとコスパは良いでしょう。

今後使ってみようと考えている方は、ぜひこの記事の内容を参考にしていただければと思います。

関連 シマノ・ダイワ【2019年新製品リール】夏発表の新製品も!

関連 よく飛ぶベイトリール9選!遠投するための3つのポイントも紹介!

関連 バックラッシュしない(しにくい)ベイトリール9選!バックラッシュしない方法もご紹介!

公開日:2017年8月25日
更新日:2018年5月2日

関連記事一覧