シーバスミノーが並んでいる画像

ソルトルアー

シーバスミノーおすすめ9選|フローティングからデイゲームで使いやすいもの、飛距離が出るミノーまで一挙に紹介!

シーバス釣りで使われる定番ルアーの一つがミノーです。

ミノーにはフローティングやデイゲームで使いやすいもの、飛距離が出るものなどがあり、それぞれ使い分けることでシーバスをヒットに持ち込めます。

この記事ではおすすめのシーバスミノーをご紹介します。

シーバスミノーについて

シーバスミノーの画像
シーバス釣りでは、昔からミノーを使うのが定番です。

ミノーはシーバスが捕食するイワシやボラなどのベイトフィッシュと見た目が似ていて、昼でも夜でも活躍してくれます。

シーバスミノーにはいくつかの種類があるので、タイプごとに使い分けを意識して使うのがおすすめです。

関連 シーバスルアーおすすめ22選【2019年最新版】数百万円釣りに使った釣り歴25年の僕が釣れる一軍シーバスルアーをご紹介!

シーバスミノーおすすめ9選

ここからはおすすめのシーバスミノーを、タイプごとにご紹介します。

おすすめフローティングミノー

フローティングミノーは場所や時間を問わずシーバス狙いに使えるルアー。

その中でも特に河川や磯といったポイント、時間帯は夜に使うのがおすすめです。

アイマ サスケ120裂波

アイマ サスケ120裂波は、独自のレードルリップヘッドが生み出す強いアクションが特徴的な、リップレスタイプのフローティングミノーです。

タングステンウエイトの重心移動を搭載しているので、飛距離も出しやすい特徴があります。

河川からサーフ、磯まで、幅広いポイントでシーバスを釣りやすいミノーです。

関連 サスケ120裂波おすすめカラー5選!基本の使い方、フックサイズはコレを見れば分かる!

アイマ コモモ SF-125

アイマ コモモ SF-125は、河川のシャローエリア攻略におすすめのフローティングミノー。

ボディ内部のスペースを最大限に利用したタングステンウエイト重心移動でよく飛び、巻くと水に逆らわない揺らめくナチュラルアクションでシーバスを誘ってくれます。

潜行レンジは最大30センチほどと浅く、特に夜の河川で使ってみてほしいルアーです。

マリア スカッシュ 125

マリア スカッシュは、河川でのランカーシーバス狙いや、磯でのシーバス狙いにおすすめのミノー。

着水後から急速潜行させることができるので、バイトチャンスを増やすこと可能です。

ボーンヘッドや、ケイムラ透けアミなど、ほかのメーカーでラインナップされていないカラーが多いこともスカッシュの魅力となっています。

デイゲームにおすすめのミノー

デイゲーム(日中)のシーバス狙いでは、ルアーを見切られたり、シーバスが深めの水深に居たりしやすいです。

そのため、不規則なアクションを出しやすいミノーや、深い水深まで潜るミノーを使っていくのがポイントとなります。

メガバス X-80SW

メガバス X-80SWは、不規則なアクションを活かすことで、シーバスのバイトを誘うデイゲームにおすすめのミノーです。

ただ巻きの場合はスピードを変化させつつ使い、ここぞというポイントではジャークで誘うのがコツ。

ストラクチャー撃ちやボートシーバスで持っておくと重宝するミノーです。

ダイワ ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR

ダイワ ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DRは、2メートル以上の深さまで潜らせられるミノー。

少し深めのレンジに潜むデイゲームのシーバスにアプローチしたいならこのミノーがおすすめです。

またシーバスがコノシロやボラといった大きめのベイトを捕食しているときにも使えます。

バスデイ レンジミノー II 70

デイゲームでミノーを使って数釣りをしたいのであれば、バスデイ レンジミノー II 70がおすすめ。

シャフトを円筒形の高比重ウエイトが移動する「MZ-19シャフトグライダーシステム」によって飛距離と静音性を両立してあり、プレッシャーが掛かっているシーバスにもナチュラルにアピールできます。

使い方はシンプルなただ巻きだけでも良く、タイトなウォブルとロールのミックスアクションでシーバスにアピールしてくれます。

飛距離が出るシーバスミノー

シーバス釣りでは遠くのポイントを狙ったり、逆風下でも遠くまで飛ばすために、飛距離も重視しないといけません。

よく飛ぶ工夫がされた重心移動システムを搭載していたり、シンキングタイプで重さがあるミノーも持っておきましょう。

シマノ エクスセンス サイレントアサシン 99F AR-C

シマノのサイレントアサシンシリーズは、バネを利用した独自の重心移動システム「AR-C」によって飛距離が出るミノーです。

旧モデルではリップ周りの弱さがありましたが、マイナーチェンジでリップの厚みが増し強化されています。

サイレントアサシンには多数のラインナップがありますが、中でも一つだけ選ぶのであればどんなタックルや場所でも使いやすい99Fがおすすめです。

関連 サイレントアサシンの使い方とは?全10モデルの詳細もチェック!

ラパラ カウントダウン CD9

ラパラ カウントダウンは、シーバスルアーの黎明期から定番として君臨し続けているミノーです。

ボディはバルサで作られていて、天然素材が生み出すアクションはシーバスをはじめとするフィッシュイーターを魅了し、ヒットに持ち込みます。

シンキングタイプで重さがあり、飛行姿勢も安定しているのでよく飛びます。

関連 ラパラ・カウントダウンの使い方はこうだ!おすすめカラー7選、アバシモデルについても解説!

デュエル ハードコアミノー 90S

デュエル ハードコアミノーは、ニューマグネット重心移動システム搭載の飛距離が出るシンキングミノーです。

足元までレンジキープしながら引いてきやすいので、足場がちょっと高い場所や足元まで深さがあるポイントで使うのがおすすめ。

シーバスだけでなく、ヒラメやサゴシ狙いのときにも活躍してくれます。

ミノーを使いこなしてシーバスをキャッチ!

ミノーが使いこなせるようになると、1年を通して安定的にシーバスを釣ることができます。

ただ巻きやジャーク、ドリフトといった使い方を織り交ぜつつ、状況にあわせてシーバスにアプローチしていきましょう。

ぜひこの記事でご紹介したおすすめのシーバスミノーを持って、釣り場へと出かけてみてください。

関連 シーバスルアーおすすめ22選【2019年最新版】数百万円釣りに使った釣り歴25年の僕が釣れる一軍シーバスルアーをご紹介!

関連 シーバスワームおすすめ9選!サイズや色、ジグヘッドの重さはどれがいい?

関連 シーバスルアーのカラー選び・使い分け|13色を釣り歴25年以上の経験と知識で解説してみた

よく読まれている記事

  1. シマノ・ダイワの2019年新製品リールイメージ画像
  2. 18ステラの画像
  3. シーバスおすすめルアーの画像
  4. バス釣りおすすめルアーの画像
  5. バス釣りカラーの分かりやすい画像

最近の記事

  1. バス釣りおすすめワームで釣れたブラックバスの画像
  2. シマノ・ダイワの2019年新製品リールイメージ画像
  3. 18ステラの画像
  4. シーバスおすすめルアーの画像
  5. バス釣りおすすめルアーの画像

カテゴリー

アーカイブ

  1. バス釣りおすすめルアーの画像

    バス釣り

    バス釣りルアーおすすめ29選【2019年最新版】数百万円釣りに使ってきたバス釣り…
  2. 18ステラの画像

    タックル

    【シマノ・ダイワ】2018年リール情報!2019年の新製品情報はいつ頃出る?
  3. シマノ・ダイワの2019年新製品リールイメージ画像

    タックル

    シマノ・ダイワ【2019年新製品リール】モデルチェンジなどの最新情報はここからチ…
  4. バス釣りカラーの分かりやすい画像

    バス釣り

    バス釣りでのカラーの使い分け【全22色】ハードルアー・ワームそれぞれの選び方を2…
  5. シーバスおすすめルアーの画像

    ソルトルアー

    シーバスルアーおすすめ22選【2019年最新版】数百万円釣りに使った釣り歴25年…
PAGE TOP