マゴチの画像

【第4回・ルアー通釣行記】シーズン開幕?ショアマゴチ!

この記事では、ルアー通の釣行記・第4回目をお届けします。

シーズンが始まるショアからのマゴチ釣りをしてきました。

banner

第4回・ルアー通釣行記

今回のルアー通釣行記は、春の終わり頃からシーズン開幕となるショアマゴチに行ってきました。

過去2年を振り返ると、4月最後の週にその年の最大サイズをキャッチしているので、もしかすると大型が出るんじゃないかと期待しながら足を運んできました。

ベイトがほとんど居ない…

しかし期待とは裏腹に、釣り場に着くとマゴチで一番良いベイトのイワシがほとんど見られませんでした。

餌釣りの人を見ていると、サヨリとサッパが釣れている様子。

特にサッパが釣れている状況だと、僕自身マゴチであまりいい印象がありません。

今年2018年のマゴチに関しては、季節の進行が一潮周り遅れている感じがします。

ラスト1投でヒット!

マゴチの画像
日の出のタイミングから6時間ほどワームをメインに広範囲を探っていくものの、ラスト1投までは4バイトの1バラシ。

とりあえずラスト1投として投げたメタルバイブのボトムパンピングで、やっと釣り上げられました。

まぁ釣り人のラスト1投は何投もあるわけですが(笑)

ヒットルアーは、リトルマックスの1オンスモデル。

こういったメタル系はワームに反応が無いときに活躍してくれます。

リトルマックスはバス用ですが、アクションの立ち上がりと浮き角度がちょうど良くてソルトでも使っています。

ボトムパンピングで使うには前から3番目のアイを使うのが、ホップする高さと絡みにくさのバランスが取れるのでおすすめです。

さらにテールに小さなフィンを付けてフォール時の姿勢を安定させたいので、いろいろと検討しています。

最後に備忘録

帰ってから片付けをしているときに感じたんですが、なんか妙なくらいタックルに塩分が付いている印象でした。

もしかしたら塩分濃度がちょっと高かったのかもしれません。

これが状況に影響しているかどうかは分かりませんが、いつか何かの役に立つかもです。

次の釣行記はミッドスポーンのバス釣りになる予定です。

お楽しみに。

関連 マゴチ狙いにおすすめのワーム8選!ジグヘッドの重さや種類はどれがおすすめ?

関連 【第3回・ルアー通釣行記】平之ニジマス釣堀公園で初のエリアトラウトに挑戦!

関連 【第5回・ルアー通釣行記】ミッドスポーンのバス攻略!

関連記事一覧