アイアンマービー55の画像

アイアンマービー55のインプレ!オリジナルサイズとの違いとは?

シーバス用メタルバイブレーションとして人気のアイアンマービー。

フォール中にラインが絡みにくく使いやすいこのメタルバイブですが、実は2種類のサイズ違いがラインナップされています。

この記事ではアイアンマービー55のインプレをお届けします。

banner
2020年新製品リール情報はこちら

アイアンマービー55

僕がよく使っているシーバス用メタルバイブのエバーグリーン・アイアンマービー。

ロングキャストしても飛行姿勢が乱れにくく、フォール中にもラインが絡むことが少ないメタルバイブなので好んで使っています。

今までずっと75ミリサイズだけだと思ってたんですが、先日通販サイト見てたら55ミリサイズがあることを知り、早速取り寄せしました。

関連 シーバスルアーおすすめ19選|数百万円釣りに使った釣り歴26年目の僕が釣れる一軍シーバスルアーをご紹介!

オリジナルサイズとの比較

アイアンマービーの画像

アイアンマービー55のスペックはサイズ55ミリ、自重13.5グラム。

バスデイのレンジバイブ70ESとあまり変わらない重さなので、実釣でしっかり使える重さです。

オリジナルのアイアンマービーはサイズ75ミリ、自重25グラムなので明確な使い分けができます。

上記画像のようにオリジナルサイズと並べてみると非常にコンパクトなことがわかります。

実際手にすると、この画像以上に小さなサイズである印象を受けます。

関連 アイアンマービーのインプレからおすすめカラーまでご紹介!飛距離やフックの詳細も!

アイアンマービー55の注目ポイント

アイアンマービー55の画像

アイアンマービー55はオリジナルとは違い、ラインアイが2つ設けてあります。

また、オリジナルサイズにない「レッドヘッドホロ」や「ライムチャートイワシ」といったカラーラインナップも気になります。

実際にレッドヘッドホロは僕にとって外せないカラーなので、まずはマイワシと一緒に取り寄せました。

よく釣れるようだったらライムチャートイワシも取り寄せします。

関連 ソルト用メタルバイブおすすめ3選!海で釣れる魚や使い方は?

フックとスナップは交換必須?

アイアンマービー55ですが、標準で付いているフックとスナップは交換して使います。

特にスナップについては交換が必須となるでしょう。

僕は、オーナー クイックスナップの#1をシーバス全般で使っています。

アイアンマービー55でマイクロベイトも攻略しやすくなる?

マイクロベイトパターンであれば、小型メタルジグや小型バイブレーションで攻略する必要がありましたが、フッキング率や飛距離に難がありました。

サイズ55ミリ、自重13.5グラムのアイアンマービー55が登場したことで、マイクロベイトパターンの攻略が容易になるのではないかと思います。

関連 シーバスルアーおすすめ19選|数百万円釣りに使った釣り歴26年目の僕が釣れる一軍シーバスルアーをご紹介!

関連 ソルト用メタルバイブおすすめ3選!海で釣れる魚や使い方は?

関連 アイアンマービーのインプレからおすすめカラーまでご紹介!飛距離やフックの詳細も!

公開日:2018年3月14日
更新日:2018年9月26日

関連記事一覧