ロッククローの画像

エコギア・ロッククローのインプレ!見つけたら買っておきたいクローワーム!

エコギアから発売されているロッククロー。

大きなツメが特徴的な釣れるクローワームの一つです。

この記事では、ロッククローのインプレや使い方をご紹介します。

ロッククローとは

ロッククローは、数多くの有能なワームを発売しているエコギアの製品です。

フラットなボディでエビにもカニにも似た形をしています。

最初にお伝えですが、ロッククローのバス用は廃盤になっている様子。

とりあえず気に入っているワームで、バス用サイズは中古やオークションでまだ手に入りますし、小さなサイズはソルト用として販売されているのでご紹介したいと思います。

関連 バス釣りワームおすすめ19選|釣れるワームはコレを見れば分かる!

ロッククローの特徴

ロッククローの特徴は、そのフラットで大きなツメ。

このツメが水中で波打つようにしてバスにアピールします。

ツメの腹側には深いリブが入っていて、着底してからゆっくりと倒れ込む時間差的なアクションもこのワームが釣れる理由のようです。

ロッククローのインプレと使い方

ロッククローはバスに見つからないように動く餌というよりも、リアクションバイトを狙うような釣り方がおすすめです。

具体的には、10グラム以上のシンカーを使ったテキサスリグ、もしくは14グラム以上のラバージグにセットして、リフト&フォールやボトムパンピングで真っ直ぐにボトムに落とすイメージで使ってみてください。

ボトムに着いてゆっくりと倒れている途中にバイトしてくることが多いです。

デメリットとしては、よくツメだけ喰われます。

ただ、このツメだけ喰われるときはロッククローの釣りが適しているときでもあるので、ラインを送り込んでからフッキングするようにしてみてください。

感じ取れる方は「クンッ…クン」と2回目の食い込みを感じ取って、フッキングすると掛かりやすいです。

関連 テキサスリグにおすすめのワーム6選!バス釣り必須のリグはワームの使い分けが釣果を分ける?

ロッククローのバス用は廃盤に

この有能なロッククローなんですが、バス用サイズだった3インチや3-1/2インチは廃盤になってしまった様子。

3インチに関しては、ソルト用カラーが少し残っているだけな感じです。

ただ、中古やオークションではまだ手に入る状態なので、欲しいと思う方はそちらで買ってみてください。

現在のロッククローのラインナップ

現在、ロッククローは根魚用の2インチ、それと熟成アクアバージョンの2.5インチがあります。

カサゴやチヌを釣るのにかなり使えるので、ソルトルアーの際にはぜひ使ってみてください。

ロッククローは見つけたら即買い!

まだ市販されているソルト用も使えますが、やっぱりバス用サイズが良いところは正直否めません。

どこかでバス用のロッククローを見つけたときには、ぜひ使ってその威力を体験してみてください。

関連 バス釣りルアーおすすめ29選|数百万円釣りに使ってきたバス釣り歴26年目の僕が自信を持っておすすめするルアーをご紹介!

関連 バス釣りでのカラーの使い分け【全22色】ハードルアー・ワームそれぞれの選び方を25年以上の実績と知識で解説してみた

関連 バス釣りワームおすすめ19選|釣れるワームはコレを見れば分かる!

公開日:2018年6月18日
更新日:2018年10月29日

よく読まれている記事

  1. 春のブラックバスの画像
  2. バス釣りおすすめルアーの画像
  3. バス釣り用スピニングリールの画像
  4. シーバスロッドのイメージ画像
  5. 2019年新製品リールイメージ画像

最近の記事

  1. よく飛ぶベイトリールのイメージ画像
  2. 春のブラックバスの画像
  3. バス釣り用PEラインの画像
  4. ブラックバスの画像
  5. バス釣りおすすめワームで釣れたブラックバスの画像

カテゴリー

アーカイブ

  1. シーバスロッドのイメージ画像

    ソルトルアー

    シーバスロッドおすすめ8選【2019年版】長さや硬さの選び方を詳しく解説!
  2. バス釣りおすすめルアーの画像

    バス釣り

    バス釣りルアーおすすめ29選|数百万円釣りに使ってきたバス釣り歴26年目の僕が自…
  3. シーバスおすすめルアーの画像

    ソルトルアー

    シーバスルアーおすすめ22選|数百万円釣りに使った釣り歴26年目の僕が釣れる一軍…
  4. バス釣り用スピニングリールの画像

    バス釣り

    バス釣り用スピニングリールおすすめ5選【2019年版】番手選びや使うラインの太さ…
  5. 2019年新製品リールイメージ画像

    タックル

    シマノ・ダイワ【2019年新製品リール】モデルチェンジなどの最新情報はここからチ…
PAGE TOP