ブラックバスの画像

【第2回・ルアー通釣行記】桜満開後最初の雨は苦戦しがち?

この記事では、ルアー通の釣行記・第2回をお届けします。

桜満開後最初の雨を苦戦しながらもクランクベイトで攻略してきました。

banner

第2回・ルアー通釣行記

こんにちは、ルアー通です。

今回も春バス狙いで釣行してきました。

天候は雨。

となれば僕の選択肢は「クランクベイト」になります。

しかしながら、「雨だけ」であれば条件はプラスなんですが、トータルで見るとマイナスが増えるのがこのタイミングの悩みどころ。

マイナスというと、

・桜の花びらが水面に落ちまくる
・コイ&フナがめちゃくちゃ活発になる
・水温が下がる

こういったことが桜満開後の最初の雨では悩みどころとなってしまいます。

水温が下がることはどうにかなるんですが、桜の花びらがラインに付いてルアーのアクションが損なわれることと、コイ&フナが逃げ惑うことはかなりのマイナスです。

今日も例にもれず、マイナス条件のトリプルアタックだったので、なかなかに苦戦しました。

実釣の様子

本日(2018年4月4日)は下りの中潮最終日。

雨と中潮、さらに釣行するタイミングを夕方とすれば、マイナスを最小限に押さえられてなんとか釣れるだろうといった考えのもと、釣行に繰り出しました。

実際に足を運んでみると、最初のエリアは雨の影響を受け過ぎていてクリアアップしていました。

水温は19度。

クリアアップはいいとしてコイ&フナがヤバい数でどうしようもなかったので、このエリアではルアーのスイムテストやりました。

スイムテストしたのは「エバーグリーン・フラットフォース」
エバーグリーン・フラットフォースの画像
早速買ってみて、キャストしてみました。

詳しくはまた数回使ってみてからと思いますが、今感じていることをまとめると、

・飛距離はラウンド並みに安定して出せる
・中~高速でのリトリーブがよさげ
・カバーに対しての性能は△

浮力はかなり抑えられている印象です。

効果的になるかなと思う時期は4月後半からですね。

ロールメインで動きは悪くないとは思うので、しばらく使ってみます。

スイムテストが終わってからはエリアを大きく移動。

地形の特性で雨の影響を受けにくいところで釣りを展開しました。

そして結果がこちら
ブラックバスの画像
40クラスのメスでした。

やっぱり春の雨×クランクベイトはしっかりやっていけば高確率でメスが獲れます。

ただ、やはり状況はマイナスだったのか、この1バイトのみで完全に外掛かりでした。

春のクランクベイトで条件がマイナスに振れているときに起きがちなんですが、口を開けずにアタックしてきた証拠です。

獲れたのでなんとでも言えますが、これフックオーダー違ってたら掛かって無かったかもしれません。

それとバーブレスの効果も大きいのではないかと思います。

春クランクのフックはとても大事です。

今後の考察

今回釣れたのは1本ですが、ここから考察するに次の大潮周り(4月15日前後)までは天候悪ければ同じクランクベイトでカラーを的確に選べば楽しめそうです。

ただ、今週末とかはフィネス寄りにしておいたほうが釣りやすいのは間違いないと思います。

そして、ゴールデンウィークは青系でばっちりな感じになるでしょう。

メインはネコリグですが、ダウンショットのズル引きも交えながらやっていこうかなと考え中です。

そのタイミングはマゴチ釣りに行く予定もあるので改めて釣行記で結果はお伝えします。

さて、日曜までのどこかのタイミングでまたバス釣り行ければいいなと思っています。

おすすめはあんまりできないですが、個人的には潮周りが小さいタイミングのクランクベイトもハマれば釣れ続けるのでやりたいですね。

とりあえず今回はここまで。

次回の釣行記もお楽しみに。

関連 【第1回・ルアー通釣行記】2018年3月15日、3月29日の春バス釣り

関連 【第3回・ルアー通釣行記】平之ニジマス釣堀公園で初のエリアトラウトに挑戦!

関連記事一覧